今、話題のアロニア

 

20150915yf6

上山店 斎藤恵美子リーダーが訪問している 川口良子様を紹介させて頂きます。

20150909yf2

10年ほど前、アロニアの苗を購入して栽培を始めました。

川口様のアロニア畑は「前川ダム」を見下ろせて、眺めのステキなところにあり

そこにはアロニアの実がたわわに実っていました。

20150909yf4

こちらはジャムとアイスです。

県村山総合支庁の担当者のアドバイスを受け研究を重ね2011年9月にジャム製品が完成しました。

2014年2月にはアロニアの渋みを生かしながら、なめらかですっきりとした味のアイスが完成しました。

今年友人2人と”アロニア ガールズ”(斉藤あい子さん・鏡 恵子さん)を結成しました。

多くの方にアロニアを知ってほしい! 仲間を増やしてて活動の場を広げて皆が気軽に食べられる食品を作りたいと話していました。

20150909yf3

ここで、アロニアの秘密を紹介します。

ベリーの一種で目の健康に良いとされているアントシアニンを豊富に含んでいます。

発がん性物質から体を守ってくれたり、脂肪の分解を促進させる働きがあるのでダイエットに効くともいわれています。

取り扱っているお店を紹介します。

♥ ジャムとアイスは   山形市のJAやまがた おいしさ直売所 南館店 さんです。

♥ ジャムは        Calm Hill (カームヒル)さんです。

上山市権現堂北田226    TEL 023-674-8139

♥ アイスは        Yosuga Cafe (よすが)さんです。

山形市みはらしの丘1丁目3-2  TEL 023-688-3588

20150909yf5

お近くに行かれた際はぜひ足を運んで話題の「アロニア」をご賞味下さい!

 

~お面作り~

20150813yf12 20150813yf15

夢スタジオ8960南陽店 宍戸真由美YLが訪問している笹木貞雄様をご紹介させて頂きます。

笹木様とは、8年前に初めてお会いしました。

玄関には能面が飾られており、最初は好きで購入されているのかと思っていましたが、

次々と作品が変わるので聞いてみた所、自分でお造りになっているのだと楽しそうに

話してくださいました。

元々、大工さんのテコをされていたそうで、彫ることは大変ではなかったとお話しされていました。

 

20150807yf7 20150807yf9

造る過程は自己流なので秘密…どれくらい造るのに時間が掛かるのかも気分次第なので、

早ければ3日~4日で完成するそうです。

 

 

20150807yf1 20150807yf4

笹木様の人柄がどの能面を見せて頂いてもどこか優しさが表れています。

 

20150813yf25  (1)

 

 

20150813yf26  (2)

『ギャラリー停車場』(長井駅)にて

平成27年1月27日から2月1日まで木彫展を開催されたそうです。

 

これからも、笹木様に沢山の優しさ溢れる作品を造って頂きたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイジアパーク南陽

 

南陽西地区のハイジアパーク南陽をご紹介致します。

ハイジアパーク南陽は置賜盆地を一望できる小高い丘に立ち、大パノラマを楽しみながら豊富な

温泉を楽しめます。

(※ハイジアパーク南陽HPより抜粋)

平成27年7月18日(土)より、ハイジアパーク南陽2階に子供向け遊具広場がオープンしました。

 

20150818nh1 (640x480)

20150818nh2 (640x480)

20150818nh3 (640x480)

オープンしてからは、多くの子供たちが楽しく遊んでいて、一緒に遊びたいなと思いながら

納品しています。

 

また、7~8月にはハイジアビーチがオープンします。今年は天候にも恵まれ、多くの人が

訪れています。

 

大人気のアトラクションは「スプラッシュリバー」!!

 

20150818nh4

 

ハイジアビーチでいっぱい泳いで楽しんだ後に、眺めの良いお風呂にゆっくり入り

疲れを癒したら・・・・・

冷た~い牛乳&コーヒー牛乳を飲んでノドを潤してください!!

 

SS20150818 (379x640)

 

詳しくはハイジアパークHPをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋人の聖地

20140608yf10

葉山温泉街の裏手にある花咲山。

その中複に展望台があり、そこには「幸の鐘」があります。

県内初の『恋人の聖地』に認定されました。

 

20140608yf13

場所は葉山温泉より車で5分。道が狭いので注意が必要です。

 

20140608yf11

クアオルトウォーキング

葉山コースの一部になっていて、専任ガイドと周囲の散策が楽しめるようになっています。

 

20140608yf5

こだまが返ってくる、ヤッホーポイントもあります。

展望台からは、上山市街、蔵王、奥羽の山々が一望でき雨上がりや朝もやの風景も

いい表情を眺められます。夜景ももちろんおすすめです。

 

問合せもきていて、人気スポットになっています。

自然いっぱいの中、散策しながら心を癒してみてはいかがでしょうか。

 

お問い合せ  ☎023-672-0839   上山市観光物産協会

 

 

 

マイ♥ガーデン

20150608KR1

南陽店 市川YLが訪問しているお花が大好きな井上様を紹介させていただきます。

井上様のお宅の前は、色とりどりのお花がたくさん咲いています。

20150608KR2

20年位前から自宅前をお花で一杯にしようとイメージして苗や苗木を数本購入して育て

毎年その花を挿し木して株を増やし今のようなすばらしい庭にしていったそうです。

青の「クレマチス」・濃いピンクの「つつじ」・「シャクヤク」が色鮮やかで気持が高ぶります!

20150608KR4

色とりどりの花の中に緑の木々があり心落ち着く一瞬です。

緑の葉の上に白いかわいらしい花をつけた「やまぼうし」

すがすがしい気持ちになります。

 

20150608KR6

バラの香りも楽しむ事ができます♪

 

20150608KR7

赤いバラと白のしゃくやくがとても鮮やかです。

20150608KR8

 

毎年ご自身で増やし続けて、今が一番イメージに近づいたと嬉しそうにお話して下さいました。

また、季節によって花を楽しむことが出来るというお話でしたので毎週楽しみに訪問させていただきたいと思います。

きれいなお花を見せていただきありがとうございました♪

 

半宝園

20150506-yf1 (640x480)

上山市生居地区方面に車を走らせると、その奥に鮮やかな水仙の花と

桜に囲まれた素敵なお庭を発見しました。

その門には、半宝園(はんぽうえん)

20150506-yf2 (640x480)

その名の由来は、ご主人が芸術や銅像に興味があり手作りの庭を作成したいとの想いで

20年前から仕事の合間に時間を使って全部手作りしたそうです。

まだ半分くらいしかできていないので、半宝園(はんぽうえん)と命名したそうです。

その中の一部を紹介します。

20150506-yf3 (480x640)

会津若松の慈母観音をモチーフにして四ヶ月かけて作成しました。全長3メートルという大きさで

一番苦労したのは顔の部分だそうです。

子宝が授かるように、子供達がすくすく育つようにとお参りして下さればと想い

作成されたそうです。いつでも拝観できるそうです。

20150506-yf4 (640x480)

題名

『休日の一時』

涅槃像をモチーフにして、作成しました。左右の違いを表現するのが一番苦労したそうです。

20150506-yf5 (480x640)

最新作品

『縄文の女神』

舟形町にある歴史民族資料館で、『縄文の女神』に魅了されて作成したそうです。

20150506-yf6 (480x640)

その他にも、南口の方には愛のベル・平和の鐘・水車小屋もあり

ご主人の好きな言葉も石に刻まれています。

20150513yf-8

 

TV番組 ”ピヨたま”でも放映されて、寒河江の方も見にいらしたそうです。

四季おりおりの花を楽しみながら、心も体も癒される『休日の一時』を

半宝園でお過ごし頂いてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねこ雛

夢スタジオ小国センター 今ゆかりYLのお客様をご紹介します。

20150216-yf1

玄関の戸を開けると、すぐに目に入るのが吊るし飾りです。

いつも訪問させて頂くと、心が温まりほっとする瞬間です。

今日は、その吊るし飾りを作っていらっしゃる梅津かずこ様をご紹介します。

20150216-yf4

お孫さんが小学四年生の時に、着物で手作りの人形を作っていたら大変嬉しそうな顔を

していました。その嬉しそうな顔を見たくて、それ以来ずっと続けて作っているそうです。

現在お孫さんは小学六年生になったそうです。

今年はお孫さんの為に、ねこ雛を作りました。

又、春を感じさせる福寿草も一緒に作って飾っていました。

20150216-yf2

赤ちゃんの時をイメージして

とてもかわいらしく、又見ていてとても幸せな気分になりました。

20150216-yf3

早く春になってほしい気持ちを込めて

ふきのとう・つくし・イチゴ等を作り飾りました。

 

20150216-yf5

20150216-yf6

訪問させて頂いて、本当にいつも飾ってあるものが違うので

季節ごとに楽しみにしています。

今は、干支に挑戦されているそうです。又、ご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

紙工芸 懐かしの風景

西大通店の清水美幸YLのお客様をご紹介します。

中村 隆行 様

201502RK1

紙工芸を手掛けたのは10年前ほど前、インターネットからダウンロードして作成していました。

お孫さんの成長記録をペーパークラフトで作成したらおもしろいと思い、5年前から本格的にオリジナルで作成しているそうです。

008

012

型紙も設計図もなく自分のイメージで作っています。

201502RK10

モデルは息子さんです。

一つの構図が出るまでが時間がかかりますが、イメージが出来たらすぐ作品が完成します。

201502RK2

趣味で製作しているので、作品のバランスが悪いと手直しも入りこども1体で2日~4日ほどかかります。

材料はマーメイド紙(厚みがあって柔らかい)を使用し、1作品200円~300円位で出来るそうです。

フェイスブックからお友達の紹介で、イラストレーターの方と一緒に展示会を開催しています。

2月末には九州の博多で「昭和の原風景」をテーマに開催なさいます。

011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南陽の菊まつりで “ほっと〟一杯

現在南陽市では、第102回目となる「南陽の菊まつり」を開催しております。

20141027nh3

 

“南陽の菊”つくりの歴史は、上杉時代(17世紀初期)からはじまり、明治末期から大正にかけて“菊”の風格を慕う人々が増え、はじめての菊人形が大正元年に飾られ、翌大正2年に第1回の菊品評会が開かれました。 長い菊つくりの伝統に支えられ、昭和62年に、この“菊”が南陽市の「市の花」として制定され、かおり高い文化のまちづくりのシンボルになっています。 この“南陽の菊人形”は、現存する中で日本最古の歴史を持っています。
※ 南陽市のホームページより抜粋

 

20141027nh5

 

菊花展鉢数約1,200鉢の色とりどりで見事な形の菊の花が出迎えてくれます。

 

20141027nh6

 

会場内には一息つける休憩所もあり、ヤクルトの自動販売機も設置してあります。

少しずつ肌寒くなってきていますので、身体が冷えた際にはホット商品で、ほっと一息ついてください。

 

20141027nh7

 

開催日:10月17日~11月9日

時間:9時~15時(30分前受付終了)

会場:南陽市中央花公園特設会場

菊人形展:2014年テーマ「軍師 官兵衛」

各種イベントも開催

米沢焼 鳴洲窯 

20141024K

 

 

 

 

 

 

塚田さん地区のお客様を紹介いたします。

米沢焼 鳴州窯の陶芸家 水野 かをり 様

米沢焼は従来の「成島焼」の良さを汲み、萩・唐津・上野の諸窯に学んだ経験を活かし、伝統に立脚した技法を以って新たに米沢を

特色ある焼物の里として蘇生させたいと念願して創作しているとの事。

20141024K2

学校行事や公民館行事・会社関係のレクレーション・老人施設と団体の方が多く体験をしていきます。

米沢だけでなく東京や埼玉からも50名の団体さんで参加したり、福島や仙台の中学校の修学旅行で10人~30人位の参加もあります。

20141024K3

DSCN0359

陶芸教室の 作品製作の様子です。

 

DSCN0365DSCN0367

粘土を捏ね形をつくります。

20141024K720141024K8

乾燥  陰干しで2週間ぐらい乾かします。

素焼き 800度Cで10時間ほど焼きます。

20141024K9

くすりかけ

白(カヤ灰+長石)  透明(雑灰+長石)  黒(黄土+雑灰+長石)

20141024K1020141024K11

 

 

20141024K1220141027K

店舗   米沢焼 鳴洲窯の作品です。

素敵な作品が出来上がりました!

文化祭の時期なので、作品を出展するために総仕上げをなさっている忙しい中、取材をさせていただきありがとうございました。